株式会社ケイケンシステム

会社案内

経営理念

豊かな人間性を養いながら社員ひとりひとりの自己成長と企業の安定、発展をはかり、Technology(技術)とHeart(真心)で情報化社会のしくみ創りに貢献しつづける

独立系ソフトウェア企業として、
高度なシステムインテグレーションを提供しています。

ケイケンは1974年の創業以来、地域に密着した経営を展開。
大資本、メーカーとは一切の系列的つながりを持たない独立系ソフトウェア企業として、長野県のコンピュータの普及と情報サービスの発展に務めてきました。

ビジネスアプリケーションや大規模システムの開発から、情報処理受託および電算室運営管理まで、そのパイオニアとして、長年にわたって経験と実績を蓄積。
それをベースに、情報技術のめざましい発展、ハイスピードで展開するグローバル・ネットワーク化という時代の流れの中で、高度なシステムインテグレーションを提供し、高い評価を獲得しています。

総合ソフトウェア企業としての信頼と、
安定した企業体質を誇っています。

ケイケンは、長野県内の自治体、公共団体、中央官庁、長野県および首都圏の有力民間企業など、幅広い分野のお客様の多種多様な情報化ニーズにソリューションをご提供しています。

それを支えるのが、各種情報処理業務や、システムコンサルティング、システム設計、プログラミング、アプリケーションシステム開発といったシステムインテグレーションサービスはもとより、LSI、ASICの設計までも行う、総合力の高さ。

その幅広い技術ノウハウとサービスにより、ケイケンは屈指の総合ソフトウェア企業としての信頼を確立。
景気変動の振幅にも左右されることのない安定した企業体質を誇っています。

多彩なフィールドにケイケンは常にチャレンジし続けています。

ケイケンが手がけるフィールドは、企業の財務システムや生産管理、販売管理などの情報システム設計開発から、インターネット、イントラネットのシステム構築、数々の工業計測システムなど、多岐にわたっています。

ますます進化・発展する高速信号処理技術と情報通信分野。
その新たな発展に向け、ケイケンはつねにチャレンジし続けています。