株式会社ケイケンシステム

業務案内

開発実績

Visual Basic マイグレーション

生産管理システムをVB.NETアプリケーションへマイグレーション

「Visual Basic 6.0 + COBOL」で構築されていた既存システムを最新の Windows OS に対応したVB.NETアプリケーションに移行しました。

今までの業務ノウハウが蓄積されていた旧システムの業務ロジックを継承することにより、新規開発と比較して短納期・低コストでお客様にご提供することができました。
また、新システム運用後のアプリケーション保守のしやすさを追求し、旧システムで複雑に入り組んでいた各種コンポーネントの整理・統合を実施しています。

Visual Basic マイグレーション

システムの主な特徴

1 移行規模
【移行期間(工数)】 4ヵ月 (30人月)
【移行対象】 画面数(ステップ数) 240画面 (162KStep)
バッチ・帳票数(ステップ数) 45機能 (21KStep)
2 マイグレーション手順など

移行手順

No フェーズ 作業項目 内容
1 分析・設計 調査/分析 移行方針決定、移行パターン分析
移行設計 変換方法の検討、変換ツール検討
プロトタイプ プロトタイプ変換の実施
2 変換 ツール作成 変換ツールの設計・作成
リソース変換 自動変換/手作業変換の実施
単体テスト 画面、帳票、バッチのプログラム単体テスト
結合テスト プログラム間の結合テスト

コスト削減ならびに品質維持の大きなポイント

  • 分析・設計フェーズでの移行手順の明確化
  • SPREADなどの画面系・帳票系のコンポーネントの移行作業の効率化

その他の開発実績を見る

  • ソフトウェア開発の流れ
  • 開発ポリシー
  • 開発実績
  • ビジネス情報サービス
  • Rubyによるシステム開発
  • BIツールのご紹介