株式会社ケイケンシステム

業務案内

Rubyによるシステム開発

Rubyとは

Rubyとは

1995年に発表された国産のプログラミング言語です。
「オブジェクト指向スクリプト言語」として注目されており、複雑な構造になりがちなプログラムを”簡単””手軽”に作成することができます。
Ruby on Rails の登場によりWebアプリケーションの分野で多く利用されています。

Rubyの特徴

Rubyの特徴

[ オープンソース ]

Rubyはオープンソースです。
ソフトウェア開発のためのライセンス費用は発生しません。
(※1)
プログラム開発のためのライセンス費用を抑えることができます。
※1 使用するソフトウェアによっては 費用が発生するケースもあります

[ 高い生産性 ]

システム開発におけるプログラム作成工数の削減ならびに開発のスピードアップを実現します。
この生産性の高さが評価され、多くの企業や自治体がプログラム開発言語として採用しています。

弊社の取り組み

弊社の取り組み

当社ではRubyに早くから着目し、2005年からRubyやRuby on Railsを利用したシステム開発に取り組んで参りました。
技術者の育成にも力を入れており、現在では20名を超える技術者が在籍しております。

またRubyアソシエーション認定システムインテグレータGold認定を2012年に取得しています。
ますます進化・発展するIT技術に、今後も常にチャレンジし続けます。

Rubyによるシステム開発事例

1 改善活動支援システム

概要

社員同士で業務改善を情報共有し、社内全体で業務効率化を図る為のシステムを Ruby on Rails で開発

改善活動支援システム

効果

  • 紙文書を削減
  • Excelによるドキュメント管理の廃止(データベースで情報を一元管理)
  • データの集計や配信作業の自動化による効率化

2 スマートフォン向け行楽情報サービス

概要

四季折々の観光情報データ、季節情報データを会員に提供するためのWebサービス部分をRuby on Rails で開発

スマートフォン向け行楽情報サービス

効果

  • 約30機能に対するWebサービスを短期間で開発
  • 限られた予算内でリーズナブルなシステムを実現

3 製薬会社向け営業支援システム

概要

製薬会社向けの営業支援システム構築プロジェクトに参画。
売上情報や症例情報の入力・参照機能を Ruby on Rails で開発

製薬会社向け営業支援システム

効果

  • アジャイル開発によりユーザ要件をスムーズにシステム反映
  • iPad活用により視覚性が向上
    (旧システムと比べ、医師への症例経過の説明がしやすくなった)

お問合せ

Rubyによるシステム開発についてのお問合せはこちら

  • ソフトウェア開発の流れ
  • 開発ポリシー
  • 開発実績
  • ビジネス情報サービス
  • Rubyによるシステム開発
  • BIツールのご紹介